八面六臂株式会社 | マネージメントオフィス桜田
ECサイトについて

八面六臂株式会社

東京の新宿区に八面六臂株式会社という会社があります。経営者は大手銀行員からの転身で、2011年に実質的には1人で起業しています。

この会社のビジネスモデルの特徴は以下の通りです。
■事業コンセプト 「料理人向けEコマース」
■ターゲット 首都圏の飲食店
■システムの特徴
 ①飲食店に注文用のアプリを入れたiPadを無料で貸し出す
 ②アプリを開けば、「本日のおすすめ」(60~80種の魚)が見られる
 ③1匹からでも注文ができ、配送は最短ならば翌日の午前6時に到着する
 ④全国各地から仕入れた数百種類の魚も、ワンタッチで注文ができる

この会社の取り組みは、多くのマスコミにも取り上げられ、2015年3月には、「第3回日本ビジネスモデル大賞」を受賞しています。

日本ビジネスモデル大賞は、「独創性」「持続性」「共感性」の3つの観点から、評価できるビジネスモデルを構築し、近年特に優れた業績を達成し、さらなる成長が期待できる企業を対象に審査を行っています。

認知度の高まりとともに主に中小の飲食店からの支持が増え、現在では従業員も50人を超え、鮮魚以外の商品も取り扱っています。

小生が考えたこの会社(サイト)の成功要因は以下の通りです。

■「料理人向けEコマース」という事業コンセプトを考えた
■業界でのベースとなる築地市場の仕入れ権を獲得した
■全国の漁港からの仕入れルートを確立した
■築地市場に隣接したところに物流倉庫を開設した(鮮度管理)
■独自の物流システムを構築した
■iPad向けの受発注システムを開発した
■そのアプリを搭載したiPadを料飲店に無償で貸与した

優れたビジネスモデルの威力を痛感した次第です。