東京ワイナリー | マネージメントオフィス桜田
ECサイトについて

東京ワイナリー

東京の練馬区に東京ワイナリーという事業所があります。創業者は大学の農学部出身ではありますが、醸造学は学んでいません。青果物専門の仲卸会社、眼鏡卸会社を経て2013年に起業しています。

事業コンセプトは、

☆東京には日本酒や地ビールの蔵元はあるがワインの醸造所はない

☆ワインを入り口に東京の農業を盛り上げたい(コンセプトは「都産都消」)

であり、その実現に向けて

★山梨のワイナリーを訪問する

★広島の酒類総合研究所で研修を受ける

★各地のブドウ農家を訪問する

等の活動を経て、2014年9月に果実酒製造免許を取得しています。

資金作りにはクラウドファンディングの「Makuake(マクアケ)」サイトを活用し、目標額の200万円をクリアーしています。(120人のサポーターから約220万円の資金が集まる)

また国の創業促進事業にも採択され、補助金(推定200万円)も得られています。

■ECサイトとプロモーション

☆ブログ 2013年起業当初より開始し、工場の様子、掲載記事、近況報告等を発信

☆フェースブック 仕込みの手伝いを募集したところボランティアが多数応募、数人を選定して無事に終了

☆ECサイト 自社のホームページ内にネットショップを開設

決済方法は銀行振り込みと代金引換のみですが、これまでに発売した全商品が完売されています。また、すでに多くの酒販店やレストランとのコラボ(協業)もできています。

小生が考えたこの会社(サイト)の成功要因は以下の通りです。

事業コンセプトがユニークであった(「都産都消」)

■創業に必要な資金の確保ができた(クラウドファンディング補助金の活用)

SNSを活用してファン作りに成功した

商品の幅を広げ、通年販売を可能とした

■生産農家や酒販店・レストランとのコラボ(協業)を戦略的に展開した

実質1人で、しかも約1年でここまでできるのか、と感心させられたサイトです。