高橋製瓦株式会社 | マネージメントオフィス桜田
ECサイトについて

高橋製瓦株式会社

岐阜県の岐阜市に高橋製瓦株式会社という会社があります。社名の通り、本業は瓦の製造販売、屋根工事業です。

2005年に入社された社長のご子息は、ご自身の子供が生まれる時、「気に入ったベビーカーがない、ならば自分で納得のいくベビーカーを作ろう」と思い立ち、2006年、社内ベンチャーとして日本製ベビーカーブランド「CURIO(キュリオ)」を立ち上げます。

県や市の支援を受けながら、デザインや設計は自ら行い、製造は地元の車椅子製造工場に依頼します。

試行錯誤を繰り返しながらも3年の歳月をかけ、完成した「CURIO(キュリオ)」の販売を2009年から自社サイトで開始しています。

☆支援機関からのアドバイスもあって、以下の内容でホームページを改良

■商品のイメージカラーをホームページに反映

■商品の特徴を具体的に明記

■安全性を重視した技術情報の詳細を記載

■カスタマイズ部品の販売ページやオーダーメイドに応じる注文ページを追加

■商品取扱店(百貨店等)の詳細情報を記載

その後はマスコミに取り上げられた効果もあってホームページへのアクセス数が増え、年間で500台の販売を達成します。百貨店との取引も増え、現在は19店舗で取り扱っています。

また次なる新商品として、実用的な自転車「UTILITE(ユーティライト)」も販売開始されています。

小生が考えたこの会社(サイト)の成功要因は以下の通りです。

■「自分が客だったらこういう商品がほしい」というものを開発した

■支援機関の支援策を有効に活用した

■地域に蓄積されている車椅子の製造技術とコラボ(連携)した(安全性の重視)

■随時ホームページのコンテンツを充実させている

■次なる新商品を開発している