NPO法人フローレンス | マネージメントオフィス桜田
ECサイトについて

NPO法人フローレンス

東京の千代田区にフローレンスという認定NPO法人があります。創業者は学生時代からのITベンチャー経営者で、2004年にこの法人を立ち上げています。

「病児保育問題を解決し、主婦が子育てと仕事を両立できる社会を作りたい」というのが創業の理念です。

保育所は全国に約2万数千箇所ありますが、病児保育を行うところは約640箇所しかありません。ビジネスとして見れば、子供はいつ熱を出すか分からない、また季節変動も大きいということで、キャッシュフローが安定しないという難点があります。

その点を解消するために、創業者が考えたビジネスモデルは以下の通りです。

①脱施設(自宅預かり)型モデルで経費を削減する

・子育てを終えた在宅の母親をスタッフとして登録する

②利用者共済モデルで収入を安定化させる

・保険と同じように、万一の時に備える共済型で会費を集める

③理念に共感する人々の協力を得て、質の高いサービスを提供する

・外部のプロ(医師、弁護士、ファンドマネジャー等)との連携を図る

開業初年度の2005年度は、

利用会員 38名 病児保育 137件 でしたが、

年々ともに増え続け

2013年度では

利用会員 3,328名 病児保育 6,445件 となり

8期連続の増収となっています。

小生が考えたこのNPO法人(サイト)の成功要因は以下の通りです。

■病児保育というソーシャルビジネスに着目した

■ボトルネック(阻害要因)を解消するビジネスモデルを構築した

ITの技術やノウハウに卓越していた

■理念に共感する人々の協力が得られた

新たなビジネスモデル(空き家を使った「おうち保育園」)も立ち上げた

ソーシャルビジネスの立ち上げを考えている人には、参考となるNPO法人(サイト)だと思います。