Hamee(ハミィ)株式会社 | マネージメントオフィス桜田
ECサイトについて

Hamee(ハミィ)株式会社

神奈川県の小田原市にHamee(ハミィ)株式会社という会社があります。1997年に個人事業として天然石アクセサリーのネット販売を開始したのがルーツです。

以降の事業の流れは、

1998年 マクロウィル有限会社として法人化し中国で携帯用ストラップを製造開始1999年 ネットショップ「携帯アクセ市場」を開設

2000年 楽天市場に出店

2003年 ヤフーショッピングに出店

2005年 CAモバイル社との提携で「ドコモ公式ストラップヤ」をオープン

2006年 ストラップヤネクスト(自社サイト)をオープン

2007年 アマゾン店に出店

複数のショップ、モールを一元管理する「ネクストエンジン」を自社開発

2010年 アイフォーン・スマートフォングッズ専門店「iPlus」をオープン

2011年 韓国向けネット通販サイト「Strapya Korea」をオープン

海外向けamazon店「amazon USA」をオープン

2013年 EC事業者向けアプリ「どこでも店長」をリリース

Hamee(ハミィ)株式会社へ社名変更

となっており、現在、全体では20店舗以上の運営を行っており、卸専用のサイト「ストラップヤ問屋」も開設しています。

2015年段階では、売上高が41億円、従業員数143人にまで成長しています。

小生が考えたこの会社(サイト)の成功要因は以下の通りです。

■天然石アクセサリーから、成長が見込める分野(携帯用ストラップ)にシフトした

■楽天市場、ヤフーショッピングである程度顧客を把握してから自社サイトを立ち上げた

■20店舗を超える多店舗展開で認知度を高めた

■多店舗展開の運営で培ったノウハウでシステム商品を開発して外販した

■スマートフォンの普及に合わせ、関連グッズの品揃えを充実させた

■ストラップを使用する習慣のない海外に対しても、プロモーモーションを展開した

戦略立案のスピードの速さとその実行力に驚かされた企業(サイト)です。